◆「成人式に後悔しか残りませんでした」という記事をYAHOO知恵袋で発見!!

このお話はお母さんの振袖を当日お召しになって会場へ出かけてみると、お友達の振袖とは明らかに違ったのにびっくりして成人式は後悔しか残らなかったという話。

そのYAHOO知恵袋はこちら

私たちはお母さんの振袖を着るのも、もう一つの形だと思っていましたが、いろいろなケースがあるもんだな?と得心。

いずれにしても振袖はレンタル、購入、ママ振などいろいろありますが、本人の満足の中でお召しになることが一番大切だと思った次第。