◆紅型染めの振袖を着て琉球王朝のお姫様になろう

本日は成人式衣裳に紅型の振袖お選びいただきました。

最近の振袖は今やコスプレか?と思わせるような柄が多く、昔ながらの染め技法がとても少なくなってきています。

でも今日の叔母ちゃまを連れ立っての振袖選びはやはり本格的。

赤や黄色の際立った色使いの紅型の振袖は成人式のお嬢様をより際立たせます。

より娘らしく、より二十歳らしい、他の成人式出席者を圧倒する個性的な振袖選びとなりました。

紅型は沖縄琉球王朝の染色技法

紅型

紅型染めは沖縄の琉球王朝の王族や氏族の衣裳として染められていた。

中国から伝わった吉祥文で鶴を赤で描いたり、桜を黄色やエンジで表したりしてとても自由奔放な画風です。

顔料を使い際立った色使いが特徴です。

染料を使った京友禅や加賀友禅とは違いはっきりとした色使いで黄色は高貴な色とされ王族しか着ることを許されなかったようです。