◆成人式前日までにチェックしておきたい5つのこと。

いよいよ成人式当日が近づいてきました。着物は用意したけれど当日を快適に過ごすためにいくつかのチェック項目を5つにまとめてみました。

1、着付けに必要なものがすべて揃っているかどうか。

振袖や袋帯は着物屋さんで用意するのですが、意外と忘れるのが小物。それも腰ひもやタオルなどメインのものではないけれど無いと困ってしまうものがあります。

念のため着物、帯、長襦袢以外のものを上げてみました。

【着付けに必要な小物一式】

帯締め、帯揚げ、重ね衿、肌着、裾除け、足袋、腰紐4~5本、伊達締め×2、前板、後板、帯枕、コーリンベルト、衿芯、三重紐、補正用タオル、草履バック、ショール、髪飾り

・草履の鼻緒は自分の足に合っていて歩いても痛くないか。

もし、当日に初めて振袖を着る方は大変危険です。草履の鼻緒がきつくて足が痛くなり立ち往生しているお嬢様を見かけます。これでは成人式がいやな思い出になってしまうばかりか、見ている人たちのにも美しく写りません。草履の鼻緒を今一度チェックしておきましょう。

・当日の天気予報をチェック

成人式の天候は比較的安定している日が多いのですが、それでも大雪や大雨の成人式も過去にありました。早めにチェックして雨コートなどの用意も忘れずに。

2、当日のケアメイク(髪型)の相談はしましたか。

もちろん、一生に一度の成人式ですからお嬢様方はかなり意識してヘアーやメイクの準備をされていると思いますが、当日のお顔まわりは不安であれば一度ヘアメイクの方と打ち合わせしておいた方が良さそうです。出来上がったヘアやメイクがもし満足のいくものでなかった場合、その想いがお顔に出ると似合っている振袖も台無しになっていまします。

3、体調の管理

準備の中にいろいろありますが、実はこの体調管理が一番忘れがち。当日のお化粧ののりやすっきりした顔立ちは十分な睡眠で作られますので、一生に一度のことですから前日は不摂生はせずに早く休んで体調を万全にして迎えたいものです。

中には着付け当日お酒の臭いプンプンの方も過去においていらっしゃいました。

ヘアメイクが夜中の2時3時の方もいらっしゃると思いますので前日はできるだけ早くお休みください。風邪気味の方は無為せず早めに薬を飲みましょう。

4、防寒対策は大丈夫か。

当日着付けをしていると手足が恐ろしく冷たいお嬢様がたくさんいらっしゃいます。多分前日の睡眠不足もあるかと思いますが、カイロや下穿き、タイツなど防寒対策も当日を楽しく過ごす大切な対策となります。

5、当日の自分のタイムスケジュールを把握しているか。

当日は予約した美容院も早朝から予定ぎりぎりで次から次へとヘアメイク着付けをこなしているはず。必ず自分のヘアメイクの開始時間、着付けの開始時間をチェックして、できるだけ前倒しで行動できるように自分のスケジュールをもう一度確認しておくことをおススメいたします。安易な気持ちで遅れると他の人にも迷惑がスライドしてかかってきます。大人になったお嬢様の初仕事は「時間を守る」というキーワードで行動してみましょう。

それでは素晴らしい成人式をお過ごしください。