◆着物好きの方のための振袖展

本蒔糊友禅振袖展開催いたします。

逸品振袖ご紹介

振袖にもいろいろありますが、今回は作家の手になる「本蒔き糊友禅技法で染め上げた振袖をご紹介いたします。

指先数ミリのところに神経を集中させ、自らの感覚だけで金粉のような細かな粒を図案に載せていく。もち米に糠、亜鉛末を混ぜ合わせたものを粉砕し、撒くようにのせる技法はその難しさのゆえあまり見ることができません。今回、当店はその技法で着物好きのお嬢様に振袖を染め上げ発表いたします。


着物好きのお嬢様にぜひ蒔糊友禅振袖をお勧めしたい。

竹鼻進作:蒔糊友禅振袖

蒔糊の技法

この蒔き糊技法を着物全体に応用したのが、人間国宝の森口華弘氏であり、中川華邨の同門であった父竹鼻義一氏も同じく独自の世界を築き上げ、粒の大小や量の違いで描き出す蒔き糊の技術を息子竹鼻進氏に託し現在に至っております。


▼竹鼻進作:本蒔き糊友禅振袖

裾に大きくなる蒔き糊を駆使して染め上げております。全体的にシンプルですが帯や小物で楽しむことができます。最大のメリットは振袖が終わっても訪問着として着用機会が増えます。

また小紋や色無地の代用としても楽しむ事ができます。

本蒔き糊友禅振袖の赤バージョンで染め上げました。シンプルな分着る方のお好みにより自由にコーディネートが楽しめる一枚です。

シンプルな分だけ誰も来ていない一枚として成人式会場でもひときわ目立つことでしょう。



▼青野保夫:本ろうけつ染め振袖

色の魔術師と評される青野保夫氏によって染め上げた振袖。他の人の着ていない振袖をお探しの方ぜひ当店にご来店ください。下見大歓迎です。


青野保夫着物ショー
青野保夫着物ショー

世界でたった一枚の自分だけの振袖をお探しの方ぜひご来店ください。


ご来店予約
ご来店予約