印鑑の種類と書体

一つ一つ丁寧に手仕事で作られる陶磁器から生まれた印鑑です。
京陶印

印鑑の種類と書体
印鑑の種類と書体

京陶印は陶磁器から生まれた印鑑です。
京都の伝統工芸である京友禅の技法を用いた絵付けと、京都随一の京焼き工房において
最先端の特殊加工技術によって実現された
他に類のないものです。
さらに一つ一つオーダーメイドにより丁寧に手仕事で作られるため、この世に一つとして同じものが生まれてきません。まさに「京の名品」と呼ぶにふさわしい逸品です


京陶印
京陶印
絵柄サンプル
絵柄サンプル
男性用
男性用


制作工程

①成形及び乾燥

成形及び乾燥
成形及び乾燥

②サイズ仕上げ

サイズ仕上げ
サイズ仕上げ

③素焼き(約750度)

素焼き
素焼き

④成形仕上げ

成形仕上げ
成形仕上げ

⑤面取り

面取り
面取り

下絵と柄絵付け

下絵と絵付け
下絵と絵付け

⑦約1250度にて本焼をする

本焼き
本焼き

⑧上絵付け(金及びぼかし)

絵付けと金ぼかし
絵付けと金ぼかし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨約800度で3回目の焼付け

焼き付け
焼き付け