振袖よくあるQ&A
振袖よくあるQ&A

振袖Q&A

お客様から寄せられた質問にお答えするするページです。

振袖に関して頂いた質問にメールでお答えいたします。振袖に関する質問は何でも結構です。

さらに公開が必要となるような質問と答えはこちらのページに反映させていただきます。

質問は下のフォームからどうぞ。(無記名でOKです。ぜひお気軽にお尋ね下さい。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


Q:振袖は親戚に借りられることになっているがそれでも大丈夫ですか

A:大丈夫です。
基本的には、流行があるといっても、洋服ほどではありませんので、お嬢様が気に入れば十分成人式のきものとしては活用していただけると思います。もしそのような場合、着る前に点検して一度クリーニングをしていただくと振袖が新品に生まれ変わります。


Q:一度しか着ないので、買うのはもったいないと思っているのですが。

A:確かにそのとおりだと思います。一回だけならレンタルで済ました方が良いと思います。当店は貸衣装店ではありませんが、レンタル振袖も扱っております。
一般のレンタル振袖(仕立上がり)とオーダーレンタル(お嬢様の寸法で新品からお仕立する。)販売を中心にしておりますので、その柄や内容はレンタル屋さんのそれとは大きく違います。一流料亭のランチタイムに出るお食事という風に考えていただければ、わかりやすいと思います。さらにお母様の振袖に小物や帯を替えてコーディネートし直す方法もあります。


Q:レンタル振袖とオーダーレンタルの違いを教えてください。

A:レンタル振袖とは仕立て上がっている振袖をお貸しするものです。一方、オーダーレンタル振袖とは、新品をお嬢様の寸法に合わせてお仕立してお貸しするものです。通 常レンタルと違って、多少割高感はありますが、そのメリットは背の小さい人、背の高い人にかかわらず、ぴったりのサイズでお召し頂くことが出来ます。買うか?借りるか?はそのお宅によって違うと思いますが、レンタル振袖はどちらにしても大変お得なシステムだと思います。


Q:当日は成人式に出席できないかも知れないので、今からきもののことなど考えられない。

A:呉服屋からいろいろ案内が来るからといって、焦る必要はありません。あくまでもマイペースではっきり分かった時点で決めても十分間に合います。人それぞれにいろいろなご都合があると思いますので、ご都合にあわせ、じっくりと選んでも遅くはありません。


Q:成人式にはでないが、記念写真は撮っておきたい。

A:成人式にやっぱり出席できないと分かった場合、でも記念写 真だけは残しておきたいという方には「スタジオ成人式」というのがあるのをご存知ですか?

当店では、撮影に使う振袖を選んで、後日撮影する日を決めてスタジオで撮影をする「スタジオ成人式」という企画もあります。ぜひご利用ください。ご都合のいいときにいつでもOKです。

Q:いつ頃見に行けば良いいですか?

A:こちらのサイドで言えば早いほうが良いと思います。パンフレットの柄は特に一枚しか販売しておりません。しかし、パンフレットの柄はお店にある振袖のほんの一部に過ぎません。いろいろな柄の中からいつでもお好みの柄が探せますのでご安心ください。ですから、一番良いのはお嬢さんがその気になった時に見に来るのが良いかと思います。着るかどうか迷っているときにはいい柄は探せないものです。当店はいつ来ていただいても約500枚は常備揃えておりますので、いつでもその気になったときにお出でください。


Q:一式の内容を教えてください。

A:分かりやすく言うと、当日必要なものはすべて揃います。あとはあなたの体ひとつでOKです。振袖・袋帯・長襦袢・帯締め・帯揚げ・重ね衿・肌着・足袋・その他(すべて揃います。)尚、髪飾りはいよいよ着ようとするとき、ヘアースタイルのイメージが湧いたときに、あとで選んでもかいません。


Q:着るかどうかわからないが、どんなものか見ておきたい。

A:お気軽に、いつでもお出でください。仮に着ることになったときのことを考え、色の選び方、柄の選び方、コーディネート等お教えいたします。(買わないかも知れないのに!っという心配は要りません。)特に、お母様お一人で下見をしておくと、いざ、お嬢様がその気になった時には予備知識が出来ていますので柄選びに失敗することが比較的少なくなると思います。もちろん柄を見ながら、予算との比較検討も出来ると思います。


Q:見に行くと、買わされてしまうのではないか?

A:ご安心ください。高い買い物ですので納得していただくまで品定めしていただきます。ご来店してすぐ決めるほど簡単には選べないものです。一生に一度しかない振袖選びならあたりまえのことです。じっくりと下見をしてからでも遅くはありません。むしろ振袖選びで失敗していやな気持ちのまま、きものが嫌いになってしまうほうが我々としては悲しいことです。


Q:どこも同じようなパンフレットでどんな柄が良いのかわからない。

A:最近の柄の傾向をお話するなら、ズバリ!古典柄に人気があります。全体に柄がたくさんあるものに人気が集中しているようです。色はお嬢様の個性に合わせて、赤、黒、紺、ブルー、白などいろいろあります。
流行に押し流されずに、お嬢様の個性が一番表現できる色をお選びになると良いと思います。基本的には洋服で似合うと思う色を選べば間違いはありません。


Q:いくら位で揃うのか?どのくらいの値段ならば満足いく振袖が見つかるのか?

A:一般的には、パンフレットに載っているお値段が平均的なお値段になります。(28万・38万・48万)ですが、その他18万あるいは68万、上はもっと高いものもございます。選び方としては、28万から48万円位 の中から探せば、一番柄豊富なゾーンとなります。でも最終的にはお嬢さんの似合う振袖を第一優先順位 に考えてお選びになることをおすすめいたします。


Q:きものと帯だけでなく小物も合わせてもらえるんですか?

A:通常、きものと帯を選べば振袖選びは終了か?っとお思いでしょうが、そうではありません。本当はそこからが大変なのです。きものの色に合わせ「重ね衿」、そして帯や着物の色に合わせて「帯締め」や「帯揚げ」を選ぶ訳ですが、ひとつの色の選び方を変えると、それぞれが相互に影響しあっているものですから、すべていろ合わせを変えていかなくてはなりません。そこがきもの選びの大変さでもありますし、また楽しさでもあります。そしてこの小物の色合わせをきっちりとすれば、誰よりも素敵な振袖姿が誕生します。ですから絶対に妥協しないで選んでいただきたいと考えています


Q: 記念写真を撮ろうと思うが、当日は忙しくて撮っていっていられない。

A:ご安心ください。
当店では前撮り・後撮りパックをご用意しております。成人式の前のたとえば11月とか12月に当店でお薦めする美容院、写真スタジオで前撮り或いは後撮りなどをする事が出来ます。最近はそういった方々が増えております。


Q:成人式当日にレンタル振袖を着ることになっているが、出かけるときに着ていった洋服はどうすればいいの? 

A:個人差のある難しい問題ですが、1、レンタルしたお店に置かしてもらうか、2、着付けをしたところで預かってもらうか、3、持って歩くか、4、付いて来てくれる人に持ってもらうかなどですが。どちらにしてもどこできものを脱ぐかによります。当日は晴れの日でもありますし、お家で脱ぐことをお薦めします。キットその日のきもの姿を生で見られない人がいるはずです。その人達にもお祝いのおすそ分けをしてあげるつもりでお家で脱いだらいかがでしょうか?ちょっと我慢してそれから友達と出かけて見たらいかがでしょうか。できれば振袖姿で街にくりだしてもらいたいのが本音です。


Q:レンタルにしてもオーダーレンタルにしても前撮りと成人式当日に2度借りると料金は2倍なの?

A:ご安心ください!当店の場合ですと長期レンタルシステムという形でやっております。例えば秋に前撮りをして1月の成人式のときにご利用になっても料金は変わりません。ですから柄をお選びになった時の料金で二回ご利用になれると言うことになります。


振袖ヘアカタログ
常に最新の成人式振袖ヘアスタイルを更新中
振袖カタログ無料プレゼント
千葉県、茨城県でカタログが届かないお嬢様に無料プレゼントいたします。