◆深海ザメ(アイザメ)の生肝油が若返りの秘訣だった。

昔からサメを食用にする世界の国々では、アイ鮫生肝油の価値がよく知られています。

「白髪になりにくい。歯が抜けなくなる。目がよく見えるようになる。疲れにくくなり、老人が若者と同じように行動する。慢性的な病気が知らぬ間に治る。」

などその効用はどの国においても共通しています。

深海サメ(アイザメ)の生肝油は現代医学でも手の届かない「若返り」を可能にしています。

その理由とは

スクアレンは人間の皮膚中にも存在する油脂で、美肌効果や血液をサラサラに保ったりする力があります。

深海に住むアイザメの肝臓はそのスクワレンの塊ともいわれている臓器です。

 

酸素が極めて少ない1000メートルにもなる深海に生息する深海鮫の生命力の秘密は肝臓にあるといわれています。

スクワレンは、鮫の肝油から抽出され、肝臓病、胃腸病、乾燥肌にも効果があり、強い抗酸化作用があるので、病気の原因とも言われる活性酸素を除去し、がんや老化の予防などに効果が期待されています。

そして、よく似た名前の「スクワランオイル」はスクワレンに水素を添加させて作った成分で、新陳代謝の活性化、美肌効果、浸透作用、さらに保湿効果に優れ肌トラブルの予防にも効果的です。

今回のイベントではサメの解体実演をさせていただきながら深海ザメの凄さを感じていただければと思います。

相模湾の深海にすむアイザメ
相模湾の深海にすむアイザメ

「スクワレンとスクワランのお話や体験会」

参加費:無料

 

一日先着25名様限り

◆8月7日(月)

午後1:30分から約2時間

 

◆8月8日(火)

午後1:30分から約2時間

 

場所:伝統のきものいしげ

 

先着順となりますのでご興味のある方はお早めにお申し込みください。

※とてもためになる話です。

TEL0479-22-1137まで

ぜひお出かけください。